賃貸物件【テレワークができるお家】がコンセプト ご提案プラン~DIY施工&収納設置まで

賃貸オーナー様からのご依頼で「賃貸アパート向けに、テレワークスペースを作りたい」とのことで収納プラン&有孔ボード収納収納プランをさせていただきました。

美しさ、仕様、使いやすさを考慮したプラン。築古のお家に、必ずある押し入れを有効利用して仕事がしやすいスペースを作っていきます。

🔵収納プランニング 設計
🔵収納商品のご提案
🔵DIY施工
🔵設計、施工、収納の設置

夫婦で、プライバシーも保ちつつ、テレワークができるお家がコンセプト

押入れのリメイクと有孔ボード&デスク設置はオーナー様

採寸→図面→ピッタリの収納用品を予算とイメージに合わせます。

押入内に設置されてる〈雑巾摺り(ぞうきんずり)〉という廻り縁を考慮に入れて設計に。

雑巾摺りが4方に、壁との見切り部分に取り付けられてます

施工は一日で完成。エレベーターなしの四階の現場まで持ってあがります。

カットした板で、棚を設置。それから、収納用品をプランどおりに埋めていきます。

有孔ボード側も、穴サイズに合わせたフックをとりつけて、スマホ・タブレットなど浮かせて、設置できるようにしました。テレワークに必須。

二人でテレワークができるイメージです。

天井からぶら下がる、ロールスクリーンで仕切ることが出来ますので、2人同時に集中ができます。
机の下には、

🟧スライドタイプの引出し

🟧無印ファイルボックスをスライド収納に変更

書類や小物、仕事道具が座りながら手に取れます。

全体のイメージはヴィンテージナチュラル & Blue な空間に。完成です。

奥行きを最大限に利用して、大きな収納の中に、小分けできる収納用品を設置することで、日々の仕事の小物や書類が、整理整頓できます。

整理しやすい仕組みは、仕事の効率を上げてくれます。

賃貸物件にこのような付加価値をつけてみてはいかがでしょうか。

また、賃貸物件として募集される際は、ご案内いたします。